ペイオフの基礎知識や、安全な銀行の見分け方について

ペイオフとは

スポンサード リンク

ペイオフとは銀行が経営破綻しても、1金融機関につき1人当たり元本1000万円と、その利子まで保障する制度をいいます。

ただし、ペイオフによる預金の払い戻しを受けるには、預金保険制度が適用される金融機関に、預金してなくてはなりません。

そして預金保険制度の対象となる金融機関は、日本国内に本店がある、銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫に限られています。

これらの金融機関は、全て預金保険制度に加入することが義務づけられており、その金融機関が預金などの債務を負うことで、各預金者ごとに一定金額の範囲内で、預金の払い戻しの保健関係が自動的に成立します。

そのため、保険契約に関する手続きを預金者が行う必要はなく、預金者は公告の内容に従い、保険金の請求をするだけで払い戻しが受けられます。